<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
BLOG PEOPLE
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| permalink | - | | - | Web拍手 |
やったね!本編クリア
とりあえず、目につくところの宝箱は全て開けて、一応武方勝も引き抜き成功したのでさーて駅に行くかー! とメンバーの能力値を確認したところ・・・。
なにー! 武方勝のトライアングルZってパートナー決められないじゃん!
つか、あれって三兄弟しかできない技なわけ? じゃあ三人とも引き抜かなきゃならないのか!
うわー、まさかの計算違い。いいやじゃあせっかく引き抜いたけどストック行きでヨロシク。ごめんねこの仕打ち。でもトライアングルZの他、とりたててめぼしい技持ってないキミはベンチにも入れるとこないんだよ。世の中シビアだわ。

駅前のコンビニでスタミナフレーバー仕入れてから切符買おうとしたら、駅前のコンビニには売ってなかった! 結局商店街まで行ったりスタジアム行くまで特訓をするわけでもなく時間かけちゃった。

んで、試合。
マネジ達の活躍のストーリーよりなにより、とにかくゼウスつえーつえー。
手に汗握るって本当に汗でDSが滑った。
結構情報収集をしっかりする方なんで、試合前の選手情報で、誰と誰がどれだけの強さの技を持ってるかって見て、シュート打たれたときに何で対応するかを考えておくんですが、シュート自体はそれほどびっくりの強さではなかったですね。
一番意外だったのは、ゴッドノウズ。なんかアニメではものすごく強いみたいでしたが、TPたったの15って、何回も見直しちゃいました。嘘でしょ?ねっけつパンチでも防げるじゃん。
その代わりヘブンズタイムやダッシュストームなどとんでもなく強い。競り合ったら確実に負けるわ、あれ。
でもそこは相手がゲーム機なだけに、技を出してくるときと出してこないときがあるから、クイックドロウでも勝ててしまったり。
逆にぶんしんフェイントでも負けるときもあるし。ふーむなかなか。
でもとにかくヘブンズタイムにはやられっぱなしでした。だって全然シュート打てないんだもんよ。

今までバトルとかでは全く出番のなかった円堂で、活躍してない割りにずっと出ずっぱりだから経験値上がりっぱなしってオイシイとこどりでしたが、この正念場でものすごく活躍してくれました。
やっぱりキャプテン。見直したよ!
マジン、マジン、マジンでシュート全部防いでくれた。でも猛攻にバーニング喰らったけど。
で、後半になってゼウスのTPが減るようになってからも、全然シュートに結びつかない・・・。
結局0対0のまま、延長戦に突入。

そしてようやく延長戦になってから佐久間がぺんぎん決めてくれました。ホントは鬼道さんにザ・ギャラクシー決めて欲しかったんだけど、鬼道さん決勝でまるきりいいとこなし。パスが渡ってもとりこぼすし、ドリブルでゴールに迫って「きめろ!」と向こうで叫ばれてるのにそのままシュートしないでボールをキーパーに蹴っちゃうし。
おっかしいなあ、いのちのミサンガまでつけてるのに。

その後、たまたまそめそめにボールが渡り、本当なら鬼道さんにパスさせようとしたのにゴール前までドリブルで行けちゃったから、そこでドラゴントルネード。どうせ弾かれるよね、って思ったらそこでGKは何の技も出してこない。
あれれ?って感じで2点目いただきました。

でもそれで終わり。結局シュートは2回だけ。その2回とも点に結びついたのは僥倖でした。(ぺんぎんは当然としても)


チームレベルは昨日より1上がって36。各人もそれぞれイッコづつ上がった程度です。鬼道さんと円堂がトップで39、あと順繰りに。

フォーメーション:F−デスゾーン / 作戦:せめろ

  佐久間  豪炎寺
シャドウ 鬼道 染岡
     洞面
宍戸 風丸 栗松 壁山
     円堂

延長前半13分:佐久間(こうていぺんぎん2ごう)
延長後半 6分:染岡(ドラゴントルネード)

でした。

とりあえず感動的なフィナーレが見られたので満足です。
裏ゼウス・・・さすがにもっとレベル上げないと無理だわ。ボール支配率どのくらいだったんだろう。すぐEDになったからわからなかったなあ。

よっし、これで一応のクリアです。さて明日は1時間SPだ!
なんだか久しぶりに期待してどきどきします。昔のコナンの黒騎士登場回みたいだ(懐かしー)。
| permalink | ゲーム | 01:00 | comments(0) | Web拍手 | 昨年の記事
閑話休題というか
ホントは書きたいことたくさんあるんですが(WJのワンピとかワンピとかワンピとか、今日で終わっちゃったイナイレ再放送とか)とりあえずまずはゲームの話をば。
2の発売間近なものだからね。



その後再度木戸川清修戦きちんとやって、今度は2対0で勝ちました。
今度の方が危なかった。先に点は入れたものの、武方三兄弟からそれぞれシュートくらって、ちゃんとマジン、マジン、トリプルディフェンスで全部防いで無失点。
でもその後(あたりまえだが)バーニングフェーズが来て、とにかくピンチの連続。
やばかったー。
それでもなんとか踏ん張って、時間切れとなり終了。

その後、シナリオは進んで、もうあとはゼウススタジアムへ行くだけという状態なんですが、このままだとどうもやばそうなんで、現在準備中というところ。

既にとっくにゲームクリアしているムスコの情報によると、通信でダウンロードすると、売店に素敵アイテムが追加されるらしい。
早速なんとか通信設定後にふらふらするアンテナを睨みつつダウンロードして、「ザ・ギャラクシーの秘伝書」と「鉄塔小屋の鍵」ゲット。
いやー、こんなオイシイ抜け道あるんなら、もっといろいろあちこちの鍵開けて宝箱サーチするぜ! といきなり学校中をトレジャーハンティング中です。武道館、もっと早く行っていればよかった・・・。

そういえば今帝国から鬼道さん、佐久間、洞面を迎え入れているわけですが、その帝国と練習試合したらどうなるんだろう、と試しにやってみました。
・・・やっぱり3人スタメンが居ないんですねー。そっか、ごめんね。主力選手を引き抜いて、なおかつ後足で砂を掛けるように練習試合なんか申し込んで。
「帝国の威信・・・」とか言ってた寺門(だったかな?)がいとあはれでした。

ゼウスとの戦いに備えて、武方勝を引き抜こうと画策中。勝との組体操(注:トライアングルZ)誰と誰にさせようかなー。わくわく。

ただいまチームレベル35。一応鬼道さんがトップで38、続いて円堂、風丸、染岡、宍戸が37です。豪炎寺はその下の36。マックス、栗松と一緒。
うーん、バランスよく育ったなー。
だいたい、チームレベルよりちょい上の敵と戦ってきて、引き抜いたときに相手が少し下、って程度だからだいたいゲーム上での理想ラインに沿っているのではと思います。

一ノ瀬って加入できるのかなあ。アニメでは木戸川清修戦より前になるけど、そんなイベントなかったし。

2の発売までもう目前です。なんとかクリアが間に合えばいいけど。

| permalink | ゲーム | 00:41 | comments(0) | Web拍手 |
まぼろしの木戸川清修戦
ただいまやぎのTPとGPはともに0です。
リセット中なので少々お待ち下さい・・・。





ええとですね、いろいろイベントもこなし、監督たちの特訓にも耐えて無事イナズマブレイクも習得し、千羽山戦も勝利しました。

その後武方三兄弟のトライアングルZの威力にへこんだのでイナビカリ修練場におこもり。しかしあれって途中セーブできないし、部屋いくついけば最後の試練になるのかわからないしで緊張します。
ようやく最後の試練もクリアしたら(蛇足だけどここのファイターってほとんど全員帝国メンツだった・・・! そして帝国戦より全然強いのなんの。源田はパワーシールドばんばん打ってくるし、佐久間はぺんぎん2号出してくるし。そう、ペンギン2号ようやく見られました。まさか修練場で見られるとはびっくりしたよ)、しつこく夏未に話しかけてた甲斐あって、ようやく佐久間をゲット!
「この俺が雷門に入ることになろうとは・・・」と首をひねりながらの加入。よっしぺんぎんのパートナーは鬼道さんと豪炎寺で! さあ働いてくれよー!

そして挑んだ木戸川清修。
いやーヤツら強かった。最初の選手情報画面で武方三兄弟の誰がトライアングルZを持っているのか確認して、入念にフォーメーションを定めて臨みました。
なのにアレ、このときだけキックオフ直後にシナリオ入るってずるい。あんなに選手の位置細かく指定したのに・・・。
まあそれはいいとして、気をつけていたのに前半三兄弟の友にバックトルネードくらって1点先制されましてん。アレ、ゴッドハンドじゃ負けるのね。
でもそのすぐあとに、鬼道さんのイナズマブレイクで同点。その後そめそめのドラゴントルネード、佐久間のペンギン2号と強力なシュートで攻めるも全てカウンターストライク(だっけ?)で弾かれて。何あれ、ペンギンてTP60じゃなかったっけ?ペンギンも弾くってどんだけ強いのよ。まさか3連発で(最初のイナズマブレイクでは勝った)出されるとは、どんだけTP持ちなんだ。
しかしこの後バーニングフェーズ発動! 最初のうち豪炎寺ばかりで点を取っていたけど、一度このバーニングの美味しさを憶えたら、がんばっていろんな子に打たせる方針に変えてます。
このバーニングフェーズの間にもう一回鬼道のイナズマブレイクで逆点。そして後半終了間近にようやく佐久間がペンギン2号で3対1と突き放して終了。

しかしその後とんでもない悲劇が。
三兄弟との確執も晴れ、めでたしめでたしとなったところで試合の結果を書き写そうとして、DSを・・・床 に 落 と し ま し た。
ばかばか私のばかーー!

というわけで上記の木戸川清修戦は見事まぼろしと散りました。
駅前で切符を買うところからもう一度です。がっくり・・・。

試合結果(悔しいのでここに書いておく)
ボール支配率58%
前半13分 とも (バックトルネード)
前半22分 きどう(イナズマブレイク)
後半21分 きどう(イナズマブレイク)
後半28分 さくま(こうていペンギン2号)





ところで。
あいかわらず用もないのに帝国学園に行って、生徒に話しかけてますが、千羽山戦の後だとまたセリフ変わってたよ!

「われら帝国は総帥がおらずとも生徒の力によって立ち直ろうとしているのだ。鬼道さまはいらっしゃらないが来年はかならずキサマらを倒す!覚悟していろよ!」
「鬼道さまが雷門に入るとは・・・。円堂・・・だったか?鬼道さまをよろしくたのむぞ」
「鬼道さまはなんだか以前よりおだやかになられたようだ。何かあったのだろうか?」

いやー、鬼道さんてほんっとアイドルだったんだね!
| permalink | ゲーム | 23:31 | comments(0) | Web拍手 |
伝説のイナズマイレブンOBは強かった
ようやく全員のOBを探し当てて、特訓してもらえることになったのはよかったのですが、あのおっさん達強い強い(ーー;) 。
なんなの、40年振りなんて言っておきながら、現役中学生と一緒に走り回れるなんてウソだ・・・。
40年振りってことは現在みな50歳台ですよねえ。ひろみちお兄さんみたいにずうっとスポーツを続けていたってことでしょうか。それなら「あのおじさんが伝説のイナズマイレブンだ!」ってもっと知られているよね。

まあ、それに関しては目をつぶるとして、TPもGPも皆3桁だし、技ばっかり出してくるし! 源田少しは見習えって感じですよ。 なんとかかんとかゴール前までやってきて、ドラゴントルネード出したってそれ以上の大技で防がれちゃって、もうがっくり。
競り合いだってほとんど負けてます。

一回負けて、やりなおして二回目にようやく引き分けてなんとかお眼鏡にかないました。
というわけで無事炎の風見鶏伝授。よしよし。

しかしマジン・ザ・ハンドはアニメと違ってあんな簡単に習得できちゃったのでちょっと意外。あれ、こんなんでいいの?って。

そして戦国伊賀島戦。どんなに苦戦させられるかと思ったらこれも意外とあっさり。5対0の大差で圧勝。
ちゃんと風丸にシュートさせるべく、いつもはDFの配置にするところを豪炎寺との2トップ。
おかげで前半5分に豪炎寺、16分に風丸でそれぞれ無事得点。しかし炎の風見鶏ってすごいTP食うから、その後はさっさとベンチに交替。
そしたら期待してなかった交替要員の宍戸があっさりとシュート決めちゃって、前半終了時にバーニングフェーズ突入!
うおおバーニングなんて初めてだよ! 敵にかけられたことはあったけど!
そのまま後半もまだバーニングで、さらにだめ押し2点。TPが半分の消費で技が使えちゃうなんて、なんてラクチンなの・・・。

なんのかんので5点をたたき出し、へっこれで全国大会?ちょろいぜ、って鼻息あらく終了しました。(とは言いながらもボール支持率が29%って全然自慢できないんですが・笑)

その後帝国敗北イベントがあって、書類がどーのこーので鬼道さんがいらしたのですが、なんなのこの子!すげえ鼻持ちならないんですけど!
うーん、夕暮れの河川敷での豪炎寺との蹴りあい(アニメ#17)は一体どこへ・・・。○| ̄|_
でね、影山の手先を追いかけてるところで、ミニキャラの鬼道さんがちゃんとポニテをはみ出させながら電柱に隠れてるのが、もうすっごいかわいくて。
思わずじーっと意味もなくその箇所だけガン見してしまいました。

ところで帝国戦後に全体マップから帝国学園が消えないので、ちょくちょく用事もないのに行ってみています。
通路で会う帝国の生徒たち、ひとりひとりにお話してるんですが、これが楽しい。
「鬼道さまたちは再戦に備えてさらに特訓を重ねておられる!」(うろおぼえ)とかね。そして世宇子中戦の後はまたセリフが違ってくるんです。
「サッカー部のメンバーが大怪我のため入院されたらしい・・・。だがあんな負け方では身体のキズより心の傷のほうが不快であろうな・・・」
「鬼道さまたちサッカー部はおまえたちと戦ったときより力をつけておられたのだ・・・。それなのに、まったく歯がたたないとはなんということだ・・・」
いやー鬼道さん慕われてますなあ・・・。そして鬼道「さま」ですよ! どんなに君臨してたんだ!
そりゃ「汚い部室だ」くらい言うでしょうよってなもんです。


というわけで理事長は入院するしOBたちにはしごかれるしで大忙し。千羽山戦はすぐそこだ!
| permalink | ゲーム | 23:56 | comments(0) | Web拍手 |
帝国に勝利したよ
うちの雷門イレブンがようやく帝国に勝ちました。
っていうか、まあ当然といえば当然?かな(偉そう)。

実は秋葉名戸戦のあと、土門イベントが無事終了し、すぐにそのまま帝国戦を一回やってみたんですよ。
どうせ勝てないだろうけど、鬼道さんに会いたい一心で(笑)。

意外と最初に1点は楽に入ったんで、あれ?とか思って、真面目にやろうかなーって思ってたところ、鬼道さんにボールが渡ったんで、ぼーっと見てました。
うん、シュートされたときなんて、わざと円堂に必殺技出させないで一番弱い「キャッチ」にしたりして、「ツインブースト」ありがたく入れてもらいました。
ホントに、自軍のシュートが決まったときですら、リプレイの後「もう一度見る」なんて絶対押さないのに、このときはしっかり「もう一度見る」にして、3回も鬼道さんの華麗なボールさばき見ほれてたりして。

そんなこんなで1回目は3対1くらいで「この程度で・・・!」とか言われつつ(でもにやにやして甘受)あっさりと出直すことになったんですが、その後ちまちまと仲間を増やしたり、修練場に籠もったりしてレベルアップ。

満を侍して挑んだ二回戦目。今度は本気で勝ちを狙いに行きました。
まずはとにかく先制点!と言うことで開始早々豪炎寺のドリブル。阻んできた敵をヒートタックルで交わし、そのまま突破してイナズマ1号で1点。
「あんがいカンタンに入るものだな・・・!」じゃねえよ。TP惜しまないからだよ!
そして源田ったら全然技出さないし・・・。パワーシールドくらい出してくるかと思ってた。

そしてそのまま押せ押せで前半20分にも今度はそめそめ(染岡)のドラゴントルネードで2点目。今度も源田ったら何の技も出してこない。うーん何だかこっちばかり気合い入りまくりなのかな。それとも源田ったら低血圧?

でもその後の帝国はがしがしと押して来ました。佐久間にボールが渡ったと思ったら、阻む雷門メンバーを次々と「ぶんしんフェイント」ですり抜けて雷門ゴールに迫る迫る。それもまさかの3連発で、そのまま打って来るかと思っていたらTP切れ。佐久間の考えなしー! ここは1回分くらい残しておいて最後シュートでペンギン使えよ!とがっくり。
でも帝国だもん、ハーフタイムにTP補給してくるよね、と思ってたんですが・・・。
後半、さらに1回チャンスが巡ってだめ押しの豪炎寺で3点目。ここも源田を警戒して今度はイナズマ落とし使ったところ、ようやくパワーシールド見せてくれました。でもイナズマ落としでせり勝っちゃった。遅いよ源田。さっさとフルパワーシールド出せよ。もう3点目なんだよ!
で、3対0で余裕ができちゃったので、もうここはアレを見せていただこう、とファウルでマイボールになったときに佐久間にボールパス。来いよ来いよ、ペンギン見せておくれ〜、と何も指示しないで待ってたところ、土門のチャージ。そして佐久間のTPが前半終了時と変わらずほとんど空っぽ状態なのが見て取れて、えええー!?と驚愕。
だって帝国でしょ?「ごくじょうのおでん」とかたくさん持ってるんじゃないの? あ、おでんなんて庶民の食べ物はないのかもしれないけど、「ハイパーフレーバー」とかたくさん備蓄してるでしょう!と突っ込まずにはおれませんでした。
つか、影山逮捕で動転して補給まで気が回らなかったのかな。きっとそうだ。

というわけで、結局「こうていペンギン2ごう」は見られず。
3対0で快勝したんだけど、なんだろう、この敗北感・・・。


今は伝説のイナズマイレブンメンバーを探してうろうろしています。
でもなんでか解りませんが、やたらゲームふっかけられます。3歩歩けばすぐに呼び止められてる感じ。おかげでレベルアップには事欠きませんが、ストーリーが進まない・・・。3人目がなかなか居なくて、もう学校なんか校長室からプールの裏まであらゆるところを探しまくり、おかげで宝箱をたくさん見つけました。ようやくたまごろうも仲間にできたよ!

それにしても佐久間を引き抜きたくて、ちょいちょいと夏未様に話しかけているんですが、まだリストに帝国の名前が出てきません。早くペンギン見たいよー。
くっそう無事引き抜き成功したら、こきつかってやるから、覚悟してろよ佐久間ー。


| permalink | ゲーム | 22:25 | comments(0) | Web拍手 | 昨年の記事