<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
BLOG PEOPLE
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| permalink | - | | - | Web拍手 |
近況
あんまり放っておいたので、どんな感じで書いてたか忘れかけました(汗)

ふと、「あ、これ書こう」とか思うものは日々浮かぶんですけどねー。
なんだか疲れちゃって。
とりあえずリハビリを兼ねて。


最近読んだ漫画。
■Landreaall 18巻特装版
予約してなかったし、買いに行けるまでちょっと時間が経ってしまったので、特装版が手に入らないかも、と一時ひやりとしました。
池袋中をさまよってそれでも見つからなくて、結局Amazonで購入。
これも一緒に買った他の本たちとは少し遅れて1冊だけ届いたので、「もしかして在庫切れ?」かとひやひや。
でも無事特装版が手に入ってとても嬉しいー。
大好きなファレルお母さんの結婚直前の王城でのお話。豪傑だけど、こうみると可愛いv


■ギャングスタ 1巻
なんとなくぼーっと平積み見てて、ぽんと目に入った表紙買い。
いやー、超アタリ!
「悪党でセクシャルでJUNK(役立たず)」って帯と、こっち向いてガン飛ばしてるニックがもうね。
裏表紙ではそっとウォリックが人差し指を唇にあててにやっとしてるし。
この二人、ワルイヤツなんだけど憎めないなー。
まだ1巻で彼らの過去はおぼろげにしか出てこないけど、それでもとても期待期待。
聴覚に障害があるけど、その代償(だと思う)でとんでもない身体能力をもつニコラスと、隻眼のハンサムでジゴロが本業のウォリック。
どっちもキョーレツに魅力的です。うん。



■銀の匙 1巻
これ、帰りの電車で目の前の人が読んでたんですよねー。
で、「銀の匙?」ふーん?って。
したら、家の駅前の7-11でずらっと並んでて。荒川弘の新作かー、ってんで即買い。
うわー。やっぱこの方上手いわ・・・。
お話は北海道の農業高校で、たぶんご自身の体験が入ってると思うんですけど、どのページを繰っても面白いとしか。



とりあえず今日のところはこのへんで。
リハビリリハビリ。
| permalink | 漫画:コミックス | 01:27 | comments(0) | Web拍手 |
これだけは
とりあえずの叫び。

おお振り13巻とハガレン24巻、どっちもほんっっっとうに面白いよー!!
手に汗握って、ページを繰りながらドキドキした!

面白いってこういうことだ! 

しかしなんで同時発売なんだ!勿体ない!

あっと、それとおお振りアニメ二期おめっとー。





| permalink | 漫画:コミックス | 00:33 | comments(0) | Web拍手 |
元気が出る1冊(1冊じゃないけど)
なんだかここのところ凹むというか沈んでいたのですが、一昨日くらいにLandreaallの最新刊が出ているの発見してそそくさと買って読んで、また1巻から全部読み返してしまいました。
すごくメッセージ性が強いわけでも、修行や練習を積んでして強敵を倒してゆくような爽快感があるわけでもないけど、でも読むといつも元気がでます。
最新刊を読むたびに、区切りのよい巻から読み返したりするんですが、今回は一番最初から全部、まる2日かけて読み返し。
思うに、ファンタジー世界ではあるものの、登場するキャラがみなそれぞれに自分だけの悩みや迷いを抱えていて、そこに共感するからかもしれません。でも普通のラブコメとかじゃなくて、ストーリーは竜との戦いから学園舞踏会、かと思うとお家の継承問題、そしてモンスターの襲撃と、主人公と彼をとりまく家族や友人達を中心に実にバラエティ豊かなもので、とにかく飽きさせません。
思えば割とお気楽ゆるキャラで楽しい物語なのに実際には身分制度が厳然とあったりで結構シビアな世界だったりで、そのギャップもまた興味深いです。

特にアカデミー騎士団編はお気に入りで、アカデミー生徒たちだけでモンスターの襲撃を迎え撃つあのスピード感溢れた全編と、後日談の女の子たちだけでフィルとイオンにオーダー・オブ・スキレットを授与したところは何度読んでも涙がじわっときます。

15巻ではDXがブドウを食べない理由から、生命と種という深い話になるかと思うと、とうとう明かされる父親リゲイン・ルッカフォートの革命の真実へと繋がってゆきます。
もうこのリゲイン、1巻登場時は抜けたおっさんだったのに、いつのまにこんな思慮深い渋いおじさまになってたんだ! いきなりファンになっちゃったじゃんか、くそう。

というわけで、最新巻はこちら。


こういう深くて広大なお話は本当大好物。いつかは終わるんでしょうけれど、長ければ長いほど嬉しい。
| permalink | 漫画:コミックス | 23:13 | comments(0) | Web拍手 | 昨年の記事
正しいオタク
090719_0004~01.JPG今日買ったものたち。コミケカタログは発売日に買うのが正しいよね(にっこり)。そして真ん中の「青春(あおはる)鉄道」
これすっごいアタリでしたー! 鉄道擬人化漫画なんですが、笑えるーううう。

いやもう、有楽町線の悲哀とか東上線の意地とか副都心線開通にまつわるあれこれなんてもう、作者絶対沿線住民でしょー!と思えました。はい、ワタクシ沿線住民です。しかしこれ、ほんっと面白ーい!各路線たちの性格がv 

ちなみにこの表紙、左から、東武東上線、西部池袋線、東海道本線、東海道新幹線、京浜東北線、宇都宮線、高崎線です。たぶん。(東海道本線と、宇都宮・高崎の差が微妙なんだよね)表紙には出てないけど、東西線がエースそっくりなんですよ、ちょっとびっくり。そばかすでね、「こんな雨と風で走れっかよ」と半裸で登場(!)したときはもうクリソツ(笑)。
あと、上越新幹線も制服の前開けて、そして下に何も着てないでチラリ肌みせて登場したのはちょっと(*^^*)となりましたよ。だってぶち抜き登場ですよ! ・・・でも・・・うーん、しかし上越はそんなあか抜けてないはず(笑)。


いちお、アマゾンはこちら。
アマゾンページに宣伝動画在ります(笑)。


で、エースと言えば。
今日のジャンプ、

ええええええええええええええええーーーーーーっっっっ!!!!!!!

そんなまさかそうだったのーーおおお???
・・・いやはや、ルフィがガープの孫だってのを知ったとき以来の驚愕ですわ。

エース、死なないよね? 大丈夫だよね? 尾田っち信じてるよ?
しっかし毎回ワンピって心臓に悪いわー。

(で、いつになったら麦わらクルーは再(ry )



| permalink | 漫画:コミックス | 00:05 | comments(0) | Web拍手 |
アーカーギ!
ヘルシング10巻、嬉々として買ってきましてん。
本誌でも最終回だけは立ち読みしてたんですが、ようやくコミックスでも完結巻が出たなあとちょっと感慨にふけってしまいましたよ。
まー・・・長かったですね・・・。

で、買ってすぐに中身は読んでいたんですが、つい今し方ふと、そろそろ本棚にしまうか、と本屋のカバーをはずし、ついでになんとなくカバーも外してカバー裏を確認したんですよねー。

あーよかった、今気が付いて! も、やっぱり平野こー太、サイコー!
まさか、アーカーギが降臨するとはね!ぶはははは!
闇に降り立った吸血鬼! 倍プッシュする伯爵!

本編の方はね・・・ま、どーでもいーか。(いくない)


気持ち、背景を春っぽくしました。
(そんなことしてる余裕あるのか>自分 )


| permalink | 漫画:コミックス | 22:07 | comments(0) | Web拍手 |