<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
BLOG PEOPLE
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| permalink | - | | - | Web拍手 |
新学期ですね
新学期が始まり、昨日は初めての父母会でした。
最初の父母会といえば役員決めですね! 今年は絶対引き受けないぞ、と固い決意で臨み、もし「やぎ(仮)さん、いかがですか」と声がかかったときも大丈夫なように言い訳とか考えていましたが、初めて担任を持つ先生のせいか、そういった前年度の役員情報はきっと何もインプットされていなかったようで、全く無事でした。

いやー、もう完全にフリーです今年は。この開放感!
これでいいんちょからの携帯メールに怯えることなくすごせますとも。昨年はねえ・・・。謝恩会があったから結構頻繁に連絡とかきてまして、そのたびにびくびくしてたんですよ。
それも終わりです。新役員体制スタートしましたから。

職場では4月から新入社員さんがきたようで。配属はうちの部署じゃないんですが、ちょっと一緒にランチの中にいらっしゃいまして、聞いたところ平成元年生まれ! うっわー。とうとう来たか!って思いましたとも。
平成元年かー。目の前のこの方はちゃんとリクルートスーツきて社会人だけど、私より私のムスコの方に年が近いんだわー、とか考えておりましたとさ。(ムスコは平成8年生まれ)

トシとるわけだ・・・。そして今月は誕生月。確実にもイッコ年とります。

そんなことより。(そんなこと?)
Fate/Zeroがもう毎週楽しみすぎて。絵のクオリティ半端ない。音楽も神。そして登場人物みなかっこいい・・・。おじさん多いしねえ。
今週はもう、ランサーがテライケメンでした。まあ毎回そうだけど。セイバーがエクスカリバー使えるようにするのに、どうするんだろ・・・ってこの一週間考えてたけどそういう方法、ってすごい潔くて。活躍シーンあまりなかったけど、あれだけでお腹一杯ごちそうさまでした。
考えたらお亡くなりになったアサシン以外、サーヴァント全員出てるんですよね。うむ、美味しい。

日曜夜はUSTでタイバニ再放送+HERO RADIOだし。バニちゃんがパーソナリティを務めるラジオ部分が笑えて。まだの方是非日曜夜23時台にUSTREAMを覗いてみてください。

ようやく暖かくなってきたし、SCCは近いし、入稿したし、なんかちょっとわくわくしてます。
明日は週明けだけど。また一週間お仕事だけど・・・うん・・・。

あースパコミまでに美容院いかなきゃ。
| permalink | 日々徒然 | 01:00 | comments(0) | Web拍手 |
スキー旅行
この三連休、志賀高原へスキーに行ってました。
昨年は奥志賀高原スキー場へ行き、たまたま天気が3日間とも悪くて連絡リフトが動かず、隣である志賀高原スキー場(焼額山スキー場)へは行けなかったんですよ。
それがどうしても口惜しくて、それでは今年は最初から志賀高原プリンスに宿とって行こうじゃん、てことで。

ご存じの方は説明するまでもないんですが、
志賀高原て、大小いろいろなスキー場が点在してまして、それが全部、共通リフト券と無料シャトルバスで繋がってるんです。
とりあえず、一番奥に位置するのが奥志賀高原スキー場、その手前が焼額山スキー場、それから一ノ瀬、高天原、発哺、ブナ平・・・(略)とたくさんあります。
今年は焼額山の裾にある志賀高原プリンスに泊まって、天気にも恵まれたので(下の写真見て見て!)、とりあえず左右にある奥志賀高原スキー場と一ノ瀬ダイヤモンドスキー場までは脚を伸ばしました。

いやーやっぱり志賀高原いいわー。広いし、雪質もいいし、ゴンドラで一気に上へあがると早いし凍えないし、空いてるし。
一時、猫も杓子もスキーをしていた時期(気まぐれコンセプトが流行っていたころ、かな?)、スキー場はどこも大混雑してましたよね。
最近では今回のように三連休であっても、過去ほどは混んでいないように感じます。スノーボーダーが居てもそれほど怖くないし。
ちょっとリフト待ちに列が出来てるなー、って思ってもそれは朝のほんの一時だけだし。
ゴンドラですら列はできないし、乗り放題ですよ。

逆に、誰も乗っていないリフトの座席が続くのを見ると、大丈夫かなー、って気になります。
実際、稼働していないリフトもいくつかありますし。

我が家も毎年一回はスキーに行っていますが、特別上手いわけでもなく、のんびりただ滑っているだけなので、そろそろ打ち止めかもしれません。
若い頃ガンガン滑っていて、テクニックがとてもあるような方は、シニアになっても優雅に滑っていられますが、うちは優雅さとはほど遠いからなー。
まだ私は3日くらいならそれほど疲れは残らないけど、夫は脚で無理矢理曲がるタイプだから、筋肉痛がすぐ出るらしく、3日目になると「脚痛いから俺は自分のペースで勝手に滑る」と言い出してなんだかムスッとしてるのです。
そんなこと言ったって、別々に滑ってたら迷子になるしー・・・、とムスコと顔を見合わせておとなしく後に付いていったのでした。
ムスコも中学3年で、「もう次は、俺は家で留守番してるよ」なんて言い出すし、今回が本当に最後だったかも。

それでも、最高の天気、最高の雪質に恵まれたので、とてもよかった。
最終日、同じゴンドラに乗り合わせた老夫婦がとても楽しくて、70歳過ぎても毎冬志賀高原にスキーに来ているのだとか。息子さんは三歳の頃から連れてきていて、今はお孫さんが三歳なので同じように連れてきたいけれども、残念ながら住まいが離れているのでそれはかなわない、とおっしゃっていました。
いいなー、ああいう年になっても夫婦で滑っていられるのは羨ましい。
シニアスキーでは、「疲れない滑り」が大事だと思うのです。でないと楽しくないからね。
私自身、二十代頃のようにガツガツと滑りたい気持ちは全くなく、ちょっと疲れるとすぐ立ち止まって休んでしまいます。
二十代、一番滑りたい盛りのころは、友達と来ていても、夜はひとりでナイターに滑りに行ってたなー・・・。今ではナイターなんてカケラも行きたいと思わないけど。だって寒いもん。

そういえば、そのころ履いていた板は、ATOMICの185cmってものすごく重い板でした。とにかく速く、高速ターンでも先がバタバタしないやつ、っていって買ったんだった。
長くて、持ち歩きがすごく大変でしたけど、とても気に入ってました。
今ではカービングって太く短い板になって、身長よりも短い長さで、確かに曲がりやすい分スピードも出ない。でも今の体力ではこちらのほうが自分に合っていますね。今あの185cmはとてもじゃないけど制御できないですもん。
でもあの板でウィスラーの広いゲレンデをかっとんで行くのは爽快だったなー・・・。
コントロールの点ではイマイチだったけど、スピードと高速の安定性はよかったなあ。

でも今は今で、自分の体力に合った滑りを楽しんでますよ? それなりにスピードだって出せますし。そんな上手くはないけどね。まともにスクールで習ったこともないので。


とりあえず、来年はどうなるかわからないけど、楽しいスキーでした。
あ、そうそう、最終日25日、ゲレンデにサンタコスの集団スキーヤーが現れたんですよ。
袋かついでて、子供がいると、その中からお菓子を出して配ってました。なんて粋なの。
そのサンタさんたち、全員で5、6名くらいいたんですが、ひとり(一頭?)だけトナカイがいまして。彼(彼女??)だけスノーボードだったのがまた味があってよかったです。
いいな、あんなの。NORADのサンタコム、今年も見はぐっちゃったけど、それ以上に楽しかったー。

| permalink | 日々徒然 | 01:05 | comments(0) | Web拍手 |
放置しすぎですみません
お久しぶりです。生きてます。

なんか最近ツイッターでつぶやいてたり叫んでたりすると、それで気持ちがスッキリしちゃってなかなかブログ書くまでに至ってませんで。
そんなこんなでついついサボッてしまって、そしてさぼり始めるとそれが常態となってしまって。
いかんですね。

日曜日会ったK原さんにも今日会ったB長にも「ブログ書いてないね」と指摘されました。
うーん・・・やっぱまずい? って言ったらまずいらしい。
まあ、顔を知ってるお友達関連はみなツイッターで生存は知ってるし、いいだろー、って放置してましたが。

さて、どんだけ放っていたっけ?
9月はひたすらPTAばかりしてたような。実際に動くのは週末なんですが、とにかく連絡が毎日毎日携帯にメールで来る。常任委員長の名前を受信メールに見るたびに心が縮みあがりました。こわいよこわいよー。ちゃんとやってますよー。

んで無事9月末の学園祭も終わり、直後修学旅行なんですが、その直前にムスコと大げんかしまして。
発端はつまらないことなんですが、売り言葉に買い言葉で、こじれにこじれて、その後口をきかないこと2週間・・・。いやあこれ辛かった(T_T)。
思春期なんだなー、って思いましたよ。
多分ね、「親が許せない」こと、これに尽きるのではと思います。そしていつか「親も欠点持ってる人間であること」を認識し、「それを許せる」ようになったときが大人への第一歩なんじゃないかと思うのです。

その後10月に入ってすぐ、ちょっとしたきっかけで口をきくようになり、あとは少しずつ元にもどって、今では全く元通りです。相変わらず一緒にアニメ見て突っ込みまくってます。

アニメと言えば。
今期はもうたくさん見るものありすぎて。
録画してるものをあげてみると。
「ONE PIECE」「銀魂」「未来日記」「TIGER & BUNNY(再)」「ちはやふる」「イナズマイレブンGO」「ギルティクラウン」「心霊探偵八雲(再)」「ぬらりひょんの孫」「Fate/Zero」「バクマン。2」ってところかな。

この他にも過去に録画しておいてまだ全部見切れていない「夏目友人帳」とか「NO.6」とかあるんですよ・・・。
あと海外ドラマで「ディフェンダーズ」と「華麗なるペテン師たち」も。これって会話がウィットに富んでて面白いんですよー。
ミステリー好きですが、どシリアス本格ミステリではなく、ハイセンスでおしゃれなのが好き。
だもんで「ホワイトカラー」はもう超どストライクです。DVD-BOX当然買いましたとも。
早くシーズン3放映してくれないかなー。頼みますよAXNミステリー。

そそ、そしてアニメ。
どれもこれも面白いんですが、一番はFate/Zeroかな。Fate/Stay nightでは主人公はじめ登場人物が若かったせいでそれほどのめり込んではいなかったんですが、Zeroはもう! 大好物なおっさんばっかりで!! 切嗣に時臣、綺礼にケイネスにライダー、ちょっと若めでギルにランサー、それこそいい男(それもおっさん)勢揃い! よだれ垂れまくりです。
おっと忘れちゃいけない雁夜おじさんもね! バーサーカーとどうなるのやら。

そして11月に入ってからはPixivのタイバニ小説にはまりまくってます。
いやー今までPixivってイラストの投稿サイトでしょ?って認識だったんですが。前言撤回。すごいですねえ。毎日毎日時々刻々と新しい小説投稿されてて、溺れてしまいそうです。
それをせっせと読んでるんですが、唸るほど上手い方がときどきいらして、すごいなーと。
タイバニで何か書く気はないんですが、ジャンルは違っていてもなんかもう・・・自分なんか書かなくてもいいなー、って気になります。でもぼーっと何か書いてはいたいんですけどね。

とりあえず何も文字を書いていないのもアレなんで、まずはブログから。
ツイッタで叫んだりはしてますけど、本当はもっときちんとそのときの自分の感情や思考も書き留めておいたほうがいいんだって解ってます。え、自分のために。

そろそろ12月ですね。実はここのところ仕事も忙しかったり他にも別件で忙しかったりなんでもう年の瀬かとびっくりです。今年初めてコミケ行けないかもしれないしなー。
まあでも私自身はとりあえず、元気でいます。
| permalink | 日々徒然 | 00:30 | comments(0) | Web拍手 |
パーンが!
生きてます。すっかりご無沙汰してますが元気です。

はーなんか書くのストップするとそのままストップしてしまうのが悪い癖ですね。
短くてよいから続けてゆかないと。反省反省。
毎日毎日、「あ、このネタ書いておきたいな〜」とか思うことはあったんですが、つい(笑)。

さて、本日とにかく書かなくては!と思ったのは、

なんと、「パーンの竜騎士」シリーズが映画化されるらしいですよ〜。(情報ありがとうございます>Hさん)

慌ててぐぐってみたら、今のところ「映画化を計画」している段階らしいですね。
パーンの竜騎士”シリーズ第1作『竜の戦士』の映画化を計画していることを明らかにした模様。ドン・マーフィ、スーザン・モントフォードがデヴィッド・ヘイターと共同でプロデュースに当たる予定。(映画データベースAllchinemaより引用。)

英語ではもう少し詳しく記載あり。"David Hayter to Adapt THE DRAGONRIDERS OF PERN Series"
いやー、しかし「シリーズ」ですよ「シリーズ」!
どこまでやるんだろうなー。最初の三部作と、間に竪琴師の三部作かな? でも前史の「竜の夜明け」からシリーズの幕にあたる「竜の挑戦」もやって欲しいし〜。外伝だけど「竜の貴婦人」も大好き、でもこれはラストが哀しいから映画向きじゃないよね。

おおっと、まだ制作決定じゃないからぬか喜びにしかすぎませんね。自重自重。
でもハリポタも終わったし、ファンタジーはここのところジャンルとして確立したと思うのですよ。だから是非パーンも大スクリーンで!

何故今さら?とも思えましたが、「指輪物語」も「ナルニア国物語」も「ゲド」もみんなかなり昔の作品ですよね。うん、パーンだって全然おかしくない!


あー、ご存知の方はご存知ですが、拙作「竜の覇者」「竜の血脈」がこのパーンシリーズから舞台設定をお借りさせていただいています。
うひひ。もし映画化したら、スクリーンでゾサ脳内変換してしまうだろうなー。


| permalink | 日々徒然 | 23:54 | comments(0) | Web拍手 |
なつやすみ終了
いつもより長い夏休みが終わりました。
(といっても明日1日会社行ったら、翌金曜日から伊豆へ家族旅行行くんですけど)

今年は節電対応とかで、15日〜24日の7日間会社が夏季休業でした。
ほんの数年前までは夏季一斉休業なんてものがなかったんですけどねえ・・・。会社自体はカレンダーどおりで、個々人は思い思いに有休をとっていたのに。
それが繁忙期の祝日を出勤日にして、その分3日間を夏季休業にするようになり、今年はそれにプラスで9、10、11月の祝日を出勤日にして夏季休業を追加したための一斉休業です。

お盆で帰省したりしてた先週はまだいつもの年のとおりなので特に感じませんでしたが、今週になって夫は出勤、ムスコは卓球の私学大会で私ひとり家にぽつんと居ると、なんだか世間に取り残されたような気分でした。
まあ、いい機会なので、私の実家にご機嫌うかがいに行ったり、のんびりとどじんしの整理をしていたりしてたんですけどね。

それも今日で終わり。明日は会社かー。
この三日間、専業主婦ってこんなんかなーって思って、この自由度はすごく魅力的だけどちょびっとばかりサビシイかもなんて思ったり。
多分私は決まった時間に会社へ行くとかしないと、きっとすごーくだらけてしまって人間として使い物にならなくなりそうです。
まー、かといって「仕事大好き!」っていうわけでは決してないんですけどね。
いつか将来、定年で家に居るようになったら、どうしよう。何か自宅でできるような仕事探したほうがいいんだろうか。
なーんて、今考えてもしょうがないことを思ってみたり。やっぱり暇だと余計なこと考えます。

少し涼しくなったかと思ったらまた蒸し暑くなってきましたね。
とりあえず旅行中は雨だけは降らないでー。ま、毎年行っているところなので、もし天気が悪ければ温泉入ってぐだぐだしてるだけですが。
そのためにたくさんGALAPAGOSにテキスト入れて持っていくぞー。

GALAPAGOS、Android2.3へのアップデートができるようになりましたが、バッテリーがもたなくなるのがイヤで、まだ更新してません。
講談社の.book形式の本が読めるのは魅力的なんですけどねー。とりあえず今困ってるわけではないし、そもそもの使用目的が書籍リーダーとしてなので、まいっか、と。
逆に書籍リーダーとしてはバッテリーの保ちはとても重要なんで。

それより、山と積まれたどじんしを整理しつつ思ったんですが、小説本、自炊したらどうだろ・・・。持ち歩きが楽だし場所とらなくなるし。うーん、だけどスキャナの手間とファイル形式がなー、TEXTで入れられると文字の拡大とかしおりとかの機能が楽なんだけど、pdfだとそこがネックだし。
あと1年くらいしたらまたそういったアプリケーションが出るかもしれないから、結局様子見ですが、そういやGALAPAGOS機の7インチ版が発売されるんだよねー。いや買わないけど。うーん。


一言。
鬼道さん、もう少ししゃべってええええ。(でも悪人笑いがとてもステキ)
| permalink | 日々徒然 | 01:07 | comments(0) | Web拍手 |